スタッフ紹介

福永 道晴
代表取締役

祖母が楽しくて通いたいと思う施設を作りたい

 

母親と二人暮らしだった祖母が、食事の準備や家事が出来なくなってきて、デイサービスを進めたのですが「年寄りが集まるようなところには行きたくない」と言われました。その言葉を聴いて、年寄りの集まる場所ではなく、ここなら通いたいと思えるようなデイサービスを作りたいと思ったのが始まりでした。

 

グループホームや有料老人ホームで働いたときに私自身が感じた、レスパイト型ではなく、自立に向けたサービスの必要性。その思いで20162月に中間市でリハビリ特化型デイサービスGRANDを開業しました。始めは私を含むスタッフ全員デイサービス未経験者でスタートすることになり、大変苦労しましたが、201810月には直方市で2店舗目となるフィットネスデイGRANDを開業することが出来ました。

 

弊社の特徴

力を入れているのが施設の雰囲気作りです。デイサービスの利用を拒まれている方の中には,「暗い」「幼稚なことをさせられる」「施設にいても何もすることがない」[y1] というような印象を持たれている方も少なくありません。そこで,そうした高齢者のイメージを払拭できるようスポーツジムやカフェのような雰囲気づくりに力を入れました。リハビリテーション専門職が常駐し、スタッフの服装は医療機関などで使用されている“スクラブ”で統一しており,言葉づかいも馴れ馴れしい話し方にならないよう気をつけています。なぜなら,これから増える団塊世代の利用者様には清潔感や丁寧な対応が重要だと考えているからです。

 

今後の目標

今後は各地域にデイサービスを開設していきます。なぜなら,地域ごとで介護予防について自治体の考え方が異なるからです。同じ要支援の認定を受けている方でも,住んでいる地域で利用できるサービス内容は少しずつ変わってしまいます。こうした違いは,どうしても利用者様の不満につながってしまいますので,このような問題を解消するため,事業所を少しずつ増やしていきます。

その他にも入浴や食事のあるデイサービス,居宅介護支援事業所,訪問看護事業所なども開設していきたいと考えております。あくまで状況に応じてではありますが,これからも利用者様の要望にお応えできるよう精一杯頑張ります。

 


 

 



多田隈 周平
施設長(直方店) 理学療法士


永野 慶一
理学療法士(中間店)


古庄 幸人
インストラクター(直方店)

直方店で勤務しています。

利用者様と楽しくやっています。

 



鶴本 杏菜
准看護師(直方店)


Today's Schedule