経営理念/経営ビジョン/経営方針

 経営理念

 「新しい暮らしをつくる」

当事業所を利用していただくことによって、利用者さんへ新しい(楽しい)暮らしを提供します。より多くの人が幸せになれるように、私たちはあらゆることにチャレンジします。

 

経営ビジョン

1.全職員の幸せを追求する

幸せな職員が利用者さんを幸せにします。利用者さんを幸せにする為には職員が幸せでなければなりません。利用者さんの新しい(楽しい)暮らしを実現する為にも、全職員の幸せを追求します。

2.利用者本位、利用者の選択の尊重

 「生活の質(QOL)」「尊厳の保持」という視点を根底に、自分たちの価値観を押し付けず、利用者さんが大事にしていることを私たちは大切にします。専門職としての知識を活用して、利用者さん自身が選んだことを大切にします。

3.自立支援

「自分がやりたいことを、自分で決めることができる」ここに対して、私たちは何を支援できるのかを考えていきます。

 

経営方針

 

1.公明正大に利益を追求する

 私たちは、経営理念・経営ビジョンで謳うように、利用者の新しい暮らしをつくる為、全職員の幸せを追求する為に、利益を必要とします。しかし、不正な行為をしてまで利益を追求するような事は、絶対に致しません。厳しい自由競争の中で、利用者のニーズに応え、創意工夫と地道な努力を重ねて得られるものが正しい利益であり、大きな価値があります。

2.利用者第一主義を貫く

 私たちは創業以来、利用者と直接拘って仕事をしてまいりました。それは、利用者に喜んで頂ける事が、私たちの喜びや遣り甲斐であったからに他なりません。「居宅サービス」「地域密着型サービス」のすべてに渡り、利用者の期待を上回る介護サービスを提供するための努力を惜しみません。 

3.ベクトルを合わせる

世の中には多様な考え方があり認められています。しかし、目的や目標がある組織の中で一人一人が、バラバラな考えに基づいて行動してゆくとどうなるのでしょうか。それぞれの力は分散し、まさに烏合の衆に成り下がります。組織の方向性や目標には無関心だが、任せられた仕事で成果を出しているからと、自らは良しとしていては、個人の力量以上の成果は生まれません。会社の進むべき方向、目標を全員が認識して果敢に行動してゆくことが、相乗効果を生み、大きな成果を創り出します。

 4.全員参加で経営する

私たちは、同族による事業承継を排しており、社員の誰もが将来経営を担っていく可能性があります。その為、指示されたことだけが仕事だと考え、自らの待遇に見合った程度の仕事をすれば良いという考えでは、その機会は訪れませんし、個人も組織も成長は望めません。例え入社一年目であっても、所属部門の経営を考え、自らの意見を表明することができ、経営への参画意識を通して一人一人の自己実現を図ります。

5.高い目標を持つ

現在できることを淡々と継続していては個人も組織も成長はありません。また、容易に実現できる目標を設定しては、それなりの結果しか得られません。しかし、高い目標を設定することは勇気と覚悟が必要です。達成できなかった時の恐怖心も湧いてきます。それでも私たちは、背伸びをして届くか届かないかという位の目標を掲げます。明るく大きな目標を持つことが、やがては想像もつかないことを成し遂げられると信じているからです。

6.大家族主義で経営する

私たちは、資本家と労働者、経営者と職員という関係を良しとしません。自らの利得を最大にしようとする経営者、自らの権利だけを声高に求める社員、これでは経営は立ち行きません。本来会社というものは家族とは全く違うものですが、何某(なにがし)か縁があって仲間になった想いを大切にします。家族のようにお互いを思いやり、感謝し合い、信じあえる関係が、仕事をしていく基盤となります。

7.実力主義に徹する

私たちは、人として信頼・尊敬され、情熱があり、職務遂行の能力と共に、みんなの為に自分の力を発揮しようとする大きな愛を持っている人が、組織の責任者に相応しいと考えています。社歴が古いからとか、年長だからという理由で、組織の責任者に据えることはありません。真に実力を持った人が、事業を成功に導き、経営理念を実現してゆけると確信しています。

8.ガラス張りで経営する

私たちは、全部門の毎月の経営成績を全職員へ公開しています。全従業員が、会社へ信頼を寄せ、全力で仕事に取り組むには、経営に透明性が必要だと考えているからです。また、透明性を保つことで、つい魔が差し不正が行われることがない為の抑止にも繋がります。

Today's Schedule